T.Wings は、埼玉県さいたま市を主な拠点として活動するブラインドサッカーのチームです。
全国制覇を目指し、 日々練習を重ねています。

2003年にチーム創立、2007年に現在の『T.Wings』へ名称を変更しました。
現在は子供から大人まで幅広いメンバーで構成されています。
アイマスクを着用してプレイするブラインドサッカーは、視覚障がいがある方だけでなく、
健常の方も多く参加し、一人一人がチームの重要な役割を担っています。
また、サポーターとしての参加も多く、チームを支えるために不可欠な存在となっています。

チームへ入るきっかけは様々ですが、初めてそのプレイを間近で体感したとき、
「目が見えていないとは思えないほどアグレッシブで刺激的なスポーツ」という共通の感想を抱きます。
それほどに激しくエキサイティングで、『障がい者スポーツ』のイメージを打ち壊すサッカーです。
それに魅入られて、たくさんの人々がこのスポーツにのめりこんでいきます。

ブラインドサッカーはすべての人が同じルールのもとプレーするので、
T.wingsはチームの仲が良く、フラットで温かい関係を築いています。

日々の練習や体験会等で多くの人と関わることにより、
メンバーやサポーターの日々の生活に変化が生まれていることも、
チームの特徴のひとつです。


【主な活動】
※活動日程の詳細はスケジュールをご覧ください。

■ チーム練習 ■
週 1 回の定期練習を行っています。 大会前は臨時練習を追加する場合もあります。 
チーム練習の他に、他チームとの練習試合や合同練習を行います。

■VOY活■
「VOY」とは、スペイン語で「行く」という意味の言葉です。
ブラインドサッカーでは、見えない相手に自分の存在を知らせるために欠かせない掛け声です。
「VOY活」ではブラサカに新しい風を吹かせようと、
若者が中心となって、一般向けの体験イベントや、懇親会など、
地域に根差したブラインドサッカーの普及活動に取り組んでいます。

■ ブラサカ教室 ■
盲学校での訪問ブラインドサッカー教室を、月2回のペースで定期的に実施しています。

■ 学校、企業への訪問体験会 ■
ブラインドサッカーに興味をお持ちの団体へ、訪問体験会を行っています。
ご希望の方は、お気軽にご連絡下さい。
※お問い合わせはこちら


【主な活動場所 】
- 闘莉王 Support Future FUTSALPOINT 武蔵浦和 -

お知らせ Information
お知らせはありません
    スケジュール Schedule
    スケジュールはありません
      ギャラリー Gallery
      ギャラリーはありません
      Top